日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あなどるなかれ。

先週の今頃。

私は翌日会う友達&親戚のために
せっせこマフィン作成に取り掛かりました。

特に好き嫌いなく食べてもらえる
バナナウォルナッツマフィンを。
何度も作ってます。一度も失敗なく。

卵はレシピ本を忠実に守って、
湯せんにかけながらハンドミキサーで混ぜます。
いわゆる”もったり”するまで混ぜるので、
けっこう時間がかかる作業。
マフィン作りで大変な部分があるとしたらここ。
でもこの泡立てが重要。
ふんわりしたマフィンの食感を出すためなので頑張りどころ。

今回も頑張りました!!
オーブンに入れて、焼き上がりをつまみ食いして、
満足感に浸って眠りにつく。

そんな私のプランが崩れたのは、オーブンで焼き始めて
使ったボール類の片づけをしていたとき。
ベーキングパウダーの入れ忘れに気づいたのです。
むむっ。時既に遅し。
でもあれだけ”もったり”するくらい卵泡立てたのです。
たかが数グラムのベーキングパウダー入れ忘れてもたいしたことない。
・・・と信じたかったのですが、
信じられない焼きあがりとなりました。

翌朝またリベンジ作成です。
e0069895_21231018.jpg

見てください。
この焼き上がりの高低差。
もちろん”低”がベーキングパウダー無し版。
ふっくら”高”がベーキングパウダー有り版。

たかが数グラム。
されど数グラム。
あなどるなかれです。
”もったり”するまで泡立てる努力よりも、
この白い粉を入れ忘れないことの方が大切。
ベーキングパウダーの存在感を痛感した出来事。



e0069895_213151100.jpgいちお失敗版も
「まったく食べれない」
というわけではなく、
もっちり固いパウンドケーキ、
と言った感じの仕上がり。

でもマフィンはやっぱり
ふっくら感があってこそ!
翌朝成功版を食べて、
ようやく前日夜に味わう予定だった
達成感にひたれたのでした。
[PR]
by crystalmy | 2008-06-21 21:42 | 日常の出来事