日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 49 )

日本からこの日のオプショナルツアーを予約したとき、
昼間はコーラル島へ
夜はプーケットファンタジーというショーへ
行くという、それだけのはずでした。

でも現地ガイドさんの親切なアドバイスにより
空き時間を有効に活用でき
予定外にも
・象に乗る
・エステをする
までできちゃいました。

e0069895_230460.jpg
人生初の象乗り。
ゆったりした歩き方で
ゆっさゆっさ揺れるけれど
乗り心地は上場。

ただーし、油断すると落ちそう。
象さんの背中にくっつける
足裏の力をゆるめないことが
重要です。


e0069895_234638.jpg約30分の周遊コース。
途中、現地の子供たちに遭遇。

彼らにとっては象がこうやって
見知らぬ観光客を乗せて
のっしのっし歩いてる姿を見るのが
日常なんだよね。

私たちにとっては
これってすごく非日常体験。
何だか不思議。



e0069895_2373996.jpg
私たちを乗せた象の運転士さんは
あまり愛想もなくしゃべらない人。

ただひたすらに象の耳を
ちょいちょい蹴って
行き先をあやつり、
そしてある時から
何やら内職を始めました。



e0069895_23101761.jpg

象は途中びっくりするくらいの
急な坂も
ゆっくりしっかり歩いてくれました。

途中から景色は
ゴムの木が一面にある風景に。
アジアに来たー。
と実感しました。


e0069895_23123636.jpg
ゴムの木を間近で
しかもこんなにたくさん見れたことに
感動していた頃、
ひょいとお兄さんから渡されたこれ。

葉っぱでできた
リアルなバッタ。

お兄さん、あなたの器用さ、
すごすぎますよ!!!


e0069895_2315367.jpg
そして再び象を操りつつ、
黙々と手作業もしていたお兄さんから
第2弾のプレゼントはこれ。

ゆらゆら飛んでるように揺れる
かわいらしい鳥です。

象に乗っただけでも満足なのに
こういうプレゼントもあったら
満足度はなまるです。



あんなに寡黙だったのに、
象を降りる直前になって
「チップチップ」と言ってきた彼。
素晴らしいプレゼントもらったのでもちろんあげますよ。

あげたら当たり前のように無表情で受取り、
やっぱり愛想はあまりなかった彼。
でもこの2つの予期せぬおみやげは
かな~り嬉しかった!


満足感にひたりつつ、
お楽しみのエステに向かいます。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 23:20 | 旅行
日本は3月末。
コートが時には必要な肌寒さの季節。
対してプーケットは夏の暑さ。
でも不思議ともわっとした、ちょっと汗ばむその暑さを
心地よく感じたのは、
日本の夏みたいなじめっとした湿気はなかったからかな。

*****
e0069895_22285641.jpg
私たちの泊まったお部屋は
朝食のカフェに行くまでに
必ずフロントを通る位置にありました。

フロントから見える景色は
あぁ絶景かな。

ホテルの池(?)と海が一体となって
目の前から海が続いてるかの様。


e0069895_22324082.jpg
朝食は期待を裏切らない
美味しそうなメニューの数々。

同じホテルに泊まったことのある
nyahoさんお勧めのワッフルは
欠かさず食べました。
目の前で焼いてくれたできたてで、
ソースが色々選べるのがいい♪




e0069895_22372970.jpg
その後向かったのは
プーケットの南端から船で行く
コーラル島。

青い海に白い砂浜。
イメージしていた南の島が
そこにはありました。

人生初のシュノーケリングをしたり
ビーチサイドでお昼寝したり。


e0069895_22411084.jpg
ところで今回旅行するにあたって、
防水デジカメを購入しました。
せっかっくの海外リゾートなので
海もしっかり撮っておきたくて。

意外に高くて迷ったのですが
買って大正解♪

だってこんな写真も撮れちゃうの!


e0069895_2244281.jpg
コーラル島へは
オプショナルツアーで来ました。

ツアーについていたお昼がこれ。
2人でこの量は男性でもきっと
食べきれないくらいの量です。

どれもこれもが美味しくて
あぁ、タイ料理は最高だ☆
と何度も思いました。


e0069895_22471287.jpg
美味しいから残したくない!
でも本当におなかいっぱい。。
残る日々の食事のためにも
ここで無理はできない。

申し訳ない(><)と思いつつ
残しました。
ごはんくれー、と
足もとにすり寄ってきた
猫ちゃんにあげたかったよ。



e0069895_22513100.jpg
海のキレイなコーラル島。

適度に観光客がいて、
家族連れが多くて、
ゆったり平和な雰囲気があって
とても居心地のいいビーチでした。

名残惜しいけれど
これでさようならです。




ジェットスキー的船で再びプーケットに戻り、
2日目第二部が始まります。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 22:53 | 旅行
バンコクの空港に着きました。

e0069895_0123969.jpg
どんな空港か予習していなかった私は
正直この空港に対して
全然期待していませんでした。
乗継より、直行が良かったし。

ところがどっこい、
新しく、きれいで、モダンなデザイン。

乗継も全然悪くないっ!


e0069895_016090.jpg
こんな並んでいる姿を見たら
「写真撮ってちょうーだい。」
って言ってるみたいじゃない。

飛行機大好きっ子はもちろん撮りますよ。
タイ航空はロゴマークも色も
なんか好きだなぁ。





e0069895_01561.jpg飛行機ともタイとも全く関係ない
BLACK BLACKガムをパチリ。
何で?って思いますよね。
でもこれも大切な思い出の1つなんです。

成田→バンコクの機内で
姉の隣に座っていたブータンの方。
優しく英語でしゃべりかけてくれて、
とても紳士な方でした。
その人がくれたガムなのです。



e0069895_020115.jpg
乗継便もタイ航空。
でも今回の機体デザインは
スターアライアンス仕様。

これも私的には嬉しい出来事☆

ってゆーか、
本当に飛行機に興奮しすぎて、
なかなかプーケットに辿りつけません。



e0069895_021346.jpg
軽食はマフィンとミックスジュース。
1回きりで捨てるのがもったいない
きれいな箱に入ってました。
写ってるお姉さん美しいし・・・。

それにしても
タイ航空の色合いが好きです。





e0069895_0241429.jpg
夜、目的地プーケットに到着。
ホテルはフロントに着いた瞬間、
今までに味わったことのない空間で
とろけました。

ウェルカムドリンクは絶品で、
この写真の蘭の花飾りを
首にかけてもらい、
もうそれだけで夢見心地でした。




ようやく、プーケットでの非日常生活が始まります。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 00:30 | 旅行
ようやく書きます。
旅行からもう1か月以上経ってしまいましたが、記憶のあるうちに・・・。

******

海外旅行の楽しみ。
それは空港から始まります。
私は飛行機が大好きなので。
空港で飛行機を目にしただけで心がときめきます☆

e0069895_2332246.jpg
今回は心ときめきっぱなしでした。
自分好みの飛行機に出会えなかったり、
そもそも見れる飛行機が少なかったり、
せっかくの空港でがっかり。
ということもあるのですが、
今回は”大当たり”でした。




e0069895_23391395.jpg
ミニチュア模型を持ってる
swiss air。
大好きなこのデザイン。
間近で見れるなんて!

やっぱり大きい本物は迫力があって、
素敵さが全然違います。

機体のデザインだけじゃなくて、
機内サービスも素敵という噂。
たくさんの航空会社の飛行機に乗っている
ベテラン添乗員さんが言ってました。


e0069895_23421193.jpg
いつかこれに乗って
ロンドンに行きたい。
憧れのヴァージンアトランティック。

初めて見た。
かっこいー☆

外をぼーっと見てたら降り立つ姿が!
追っかけてパシャリです。



e0069895_23502279.jpg
飛行機の機体デザインだけでなく、
エアライングッズとなれば
色々気になる私。

チケットもその1つ。
我々が載ったタイ航空は
色がとてもステキ。



e0069895_23515975.jpgイヤホンが入っていたミニ巾着。
旅行中、ちょっとした小物を入れるのに
大活躍。

おせんべいは食べずに持って帰ります。
日本食が恋しくなった時の救世主。

こういう”THE 日本のお菓子”的な
おつまみ、飛行機で外国の方が
ぽりぽり食べていると嬉しくなります。


e0069895_23555185.jpg
機内食もパチリ。

料理の味にあまり差は感じませんが
食器デザインは航空会社ごとに
個性が光ります。

タイ航空のこの濃いめの赤紫。
私はかなり好きな色です♪



機内食を食べ終えたら、
ようやく頭が飛行機興奮モードから
旅先での楽しみに切り替わっていきます。
今回は通路側だったので、
窓側の景色を取るか、睡眠をとるかの選択肢で悩むこともなく、
後は眠るのみでした。

まずは乗継のバンコクの空港まで向かいます。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 00:10 | 旅行

癒し旅行。

3月末、姉とプーケットに行ってきました。
5連休取れると判明した3月上旬、
それまでは4連休で関西方面に出かけようとしていましたが、
急きょ海外旅行に予定変更。

2人が求めていたのは”癒し”です。
わんさか観光ではなく、
キレイな景色と、ゆったりした時間、美味しい食事・・・
2人とも未知の、海外リゾート地を目指しました。



e0069895_20531488.jpg

雑誌の旅行特集やツアーパンフレットなどを眺めて
夢見てきた景色をみたり体験ができた、最高に幸せな毎日でした。

あぁぁ1週間前に戻りたい。
あの景色をまたみたいし、あの体験をまたしたいし、あれもまた食べたい・・・
たくさん撮った写真を見てまだまだ余韻に浸っています。
ちょっとずつブログアップしていきます。
(そういえば、1年半前に行ったベトナム旅行、結局ブログアップできなかったな。
今回はそんなことにはなりませんように・・・)

[PR]
by crystalmy | 2009-04-05 21:05 | 旅行

さわやか秋晴れ栃木旅♪

2週間ばかり前、秋晴れで最高に気持ちいい週末、
栃木県へ日帰りドライブ旅をしてきました。

e0069895_2351791.jpg


最初に訪れたここ。(もう名前忘れた><)
あぁ、絶景かな。

日帰りで行ける距離に
こんな素敵な風景が待っていたなんて。
どんな場所か知らずにいったので、
何の前知識もなかっただけに、感動です。


e0069895_2385951.jpg



日本にもこんな素敵なところあったのね。
どこかで見たことあるよ、この感じ。

あ、ニュージーランドだ!!

栃木県バンザイ!
またあの国にも行きたい・・・。




今回一緒に旅したのは、久々に再会して意気投合した
中学の同級生仲間。
「なんだか修学旅行みたいだね。」
って話しながら、滝の周りを散策しました。
いやぁ、ほんと楽しすぎた中学時代に戻りたいよ。

e0069895_23114255.jpg



散策中には虹にも出会い






e0069895_23135851.jpg




秋も見つけました。








その後、温泉へ。
気の合う仲間と旅ができて、
大自然に癒されて、
自然と自分も笑顔になれる。
あぁ、なんて幸せなんだ。。。
って心底思う時間を過ごしたのでした。
中学の仲間と過ごすと、毎回心底リラックスして楽しめる、
不思議なパワーがあります。


そして最後はあそこへ。
今回の旅がなぜ栃木県になったのかと言えば、
仲間の1人が今、宇都宮勤務なので。
宇都宮と言えば餃子。
”みんなで餃子食べに行こう、ついでに自然満喫しちゃおう♪”ツアー
ということで始まった今回の旅。
完全に餃子がついでになっちゃった。
e0069895_23142378.jpg



*こんな楽しい週末を過ごすこともあれば、
今日のように休日出勤して気分どよ~ん↓なこともあります。
落差の激しい週末でございます。
そんな時はこういう過去の楽しいことを思い出して、自分を励ますのであります。

[PR]
by crystalmy | 2008-10-26 23:23 | 旅行

沖縄1日目

e0069895_2104074.jpg
石垣島の港で、既に沖縄入りしてた友と合流。
船に乗って西表島へ移動です。
外は快晴。風もなし。
こりゃ穏やかな航海になる。
・・・と思いきや、
微妙なジェットコースター的乗り心地が
45分続きました。恐るべし。


e0069895_215847.jpg
西表島に着いて、早速腹ごしらえ。
やっぱり沖縄、チャンプルー♪
定番ゴーヤと、珍しいパパイヤ。
どちらも絶品☆
白いご飯が恋しくなる。
また食べたいなぁ。




e0069895_2164478.jpg
メインはこの八重山そば。
同じ沖縄そばでも乗る具とか
ちょっとずつ違うみたいです。
こちらは八重山諸島なので、
せっかくいただくなら、と
これを注文してみました。



e0069895_21103580.jpg
西表島の大自然を眺めつつ
海まで向かいます。

何だか大好きなニュージーランドを
ちょっと思い出す景色でした。



e0069895_21115494.jpg
星の砂がある砂浜の海で
浮いたりもぐったりしました。
すぐに魚が見える!!
感動です☆
昨年買って一度も出番のなかった水着、
沖縄でデビューさせました。



e0069895_2114116.jpg
沖縄離島でやってみたかったことの1つ、
水牛車に乗る。

西表島⇔由布島は
ほぼ陸続きなのですが、
この水牛車で渡りました。



e0069895_21154218.jpg


こんな感じです。

まぁ、何とものんびりでのどかです。




e0069895_21162832.jpg

キレイな色と珍しい形に惹かれて
パチリとしたこのお花、
ブーゲンビリアなのだそう。

良く耳にしていた花だけれど
実はどんなお花か全然知らなかった。



e0069895_21174179.jpg
民宿にて夕食。
我々の今回の旅はリゾートではなく、
離島らしい雰囲気を味わう旅。

こういう現地の家庭料理を
美味しく食べれるのも民宿の良さ。



なんせ、朝早起きだったこともあって、
1日がとってもとっても長く感じた。
東京→石垣島→西表島と移動し、
海にも入り、水牛車にも乗って、
色々食べて、民宿近辺散策して、
日常に比べて色々なことをやったのに、まだ夜8時。
びっくり。
「小学生の夏休みみたいだね。」
って誰かが言ったけど、その言葉がぴったりな1日でした。
[PR]
by crystalmy | 2008-10-19 21:23 | 旅行

旅のはじまり。

今週始めのまぁ辛かったこと。
現実の職場に戻ったら、沖縄時間とのギャップの激しいこと。
もう職場の切羽詰まってちょいとキリキリした雰囲気にはなじめないかと思いました。
こんな辛い思いをするくらいなら
沖縄に行かなきゃ良かったと一瞬後悔してしまうくらい。

でもそれも1,2日の辛抱。
元の現実世界になじんだ頃には
旅の思い出がエネルギー源になって、
また仕事やら毎日やらを過ごしてゆけるのです。

・・・・・・・・・・
旅の始まりは前泊のホテルから。
早朝6:25発の便だったため、私は空港近くのホテルで前泊。
久々のビジネスホテル。
仕事を終えて夜11:00に着です。
e0069895_2250454.jpg

遅めの夕食は
ホテル前のコンビニで調達しました。
おでんとおにぎり。
こんな夕食でも
不思議とわびしさは感じなかった。
むしろウキウキしてた。

ビジネスホテルに泊まることでウキウキ
旅がもうすぐ始まることでウキウキ

e0069895_22521462.jpg
そして予想外にいい眺めにウキウキ☆
東京タワーにお台場も見える高層階でしたの!!
飛行機も見えましたの!
部屋を真っ暗にして、
こんな景色を眺めながらお夜食タイムでした。


e0069895_22555879.jpg
旅が始まる興奮と、
絶対朝4時半には起きないといけないという緊張からか、
一時間おきに目が覚める有様。
まるで小学生の遠足前夜みたいな
久々の感覚。

無事起きて羽田到着。
朝焼けと飛行機たちです。

e0069895_22592117.jpg

ラッキーなことに、
友達が取っておいてくれた席は
窓際だった。

寝たいけど
外の景色も見たい。
両方をこなしましたよ。


e0069895_231260.jpg

地上にいるだけでは
決してみることのできない
空からの景色をみるのが
私は大好きなのです。

1個上の写真、地上の人にとっては
残念な曇り。
でもその上を飛ぶ人にとっては
面白い雲のじゅうたん。
そしてこちら側の世界は
まぶしいくらいの晴れなのです。


e0069895_2335252.jpg

今回の空の旅は
色々な雲の変化を楽しめました。

眠りからちょいちょい目覚めるたびに
外の景色に「おぉ~!」と内心興奮し
カメラをパチリとしていました。

雲の形も面白ければ、
空の青さも格別なんですもの。




e0069895_2355015.jpg

そんなこんなしてるうちに
旅の中継地点、石垣空港に到着。

沖縄本土は2回訪れていますが
離島上陸は今回が初。
どんな旅が始まるのかなぁ。
[PR]
by crystalmy | 2008-10-11 23:10 | 旅行

私の夏休み

10月に入って
秋らしい天気になってきたこの週末
沖縄に行ってきました。

私にとっては”夏休み”です。
今年の夏、お盆休みはなく、何日か休日出勤もし、
夏らしい楽しい思い出を作ることができない日々でも
なんとか頑張ってこれたのは
この旅行をするという楽しみがあったから。

e0069895_23162839.jpg


たったの2泊3日。
のはずなのに、体はどっぷり沖縄時間になってしまっています。
の~んびりゆーったりした感じが
東京に戻ってきて1日たった今、まだ抜けません。

e0069895_2320115.jpg
沖縄での1日1日は朝から晩まで
色々やって過ごしたけれど
時間はすごくゆっくり感じた。
東京の職場で過ごす1日は
いつもすごくあっという間。
同じ24時間を過ごしているのに
何でこんなにも感じ方が違うんだろう。








e0069895_23232249.jpg明日からの社会復帰。できるかな?
ちょいと不安です。
でもスイッチ切り替えないとね。
社会人ですから。
後輩も抱える身ですから。

まずは携帯に表示される
天気予報の地点を
石垣島→東京
に戻さないと。
何だかとても名残惜しいんだけど。
[PR]
by crystalmy | 2008-10-06 23:27 | 旅行
キャンプは2日目の朝、すぐ解散です。
あとは各自思い思いのまま、帰路につきます。
私はペーパードライバーなので、
一緒の車のドライバーさんに全てを託します。

あそこ行きたい・ここ行きたいとわがまま言える間柄ではなかったので、
どうなることやら・・・と少々心配でしたが、
幸いドライバーさんは気をきかせてあちこち連れていってくださる方でした。
おかげで帰りも満喫です。

e0069895_21271549.jpg
群馬県は沼田付近にある
吹割の滝というところへ。

滝に向かう途中のお店、
地元で採れた野菜とか、おみやげとか
わんさか所狭しとならびつつも
それが味のあるいい按配で、
歩いてて楽しくなる小道でした。





e0069895_21305420.jpg
これが吹割の滝。
日本版ナイアガラ。

滝をこれだけ間近で見れるのは
珍しいらしい。
あ、私いま
マイナスイオンを浴びてる・・!
そんなことを体感できる場所です。



e0069895_21331666.jpg
お昼は沼田にある
”馬鹿旨”というラーメン屋で。
トマトラーメン食べました。

「え?!ありえない組み合わせ」
と思ってしまいますが、
これが予想外に
美味しいんだなぁ♪
ハマります。



e0069895_21363113.jpg自宅にて、2個前の並びで勝った
採れたて野菜をパチリ。
チロリアンなマットの絵柄では
何の比較対象にもなりませんが、
かなり立派なトマトといんげん。
これら合計がたったの200円!!

我々は、滝よりも
この野菜の新鮮さと
価格の素晴らしさに、より興奮です。


2日目に回ったところは
私は4年前の夏だったり、2年前の冬に
同期と来たことのある場所。
思い出の地を巡りつつ、
何だかその頃の自分の感情も色々思い出しちゃいました。
時日って、あっという間に過ぎ去って行っちゃうものなんだなぁ。。。



土日をフルで満喫すると
翌週前半が辛い、というのは大体想像できることでして・・・
疲れが爆発した私は、
会社に着くなり「顔が死んでるよ。」と言われる有様でした。
でもやっぱり旅行はやめられないなぁ。
[PR]
by crystalmy | 2008-09-14 21:45 | 旅行