日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ( 16 )

初の白馬。

先週末、初めて白馬で滑りました。
スキー&スノボを白馬でするのは初めて。
何となく私にとって憧れの場所だったので嬉しかった。
白馬ってひとくくりで言ってもいくつもスキー場はあって、
私が行ったのは白馬岩岳スキー場。

天気に恵まれたし、
絶景が広がってるし、
広いし、
気持ちいい~!!!
e0069895_1451958.jpg

私も流行にのって明るめの色が欲しくなり、
前々回からスノボウェアの下を新調しました。
黄色と黄緑の中間のようなライム色です。
昔の私だったら「この色汚れが目立つよなぁ」とか考えたけど、
今の私は「今しか着れない色を着たい。汚れたら汚れただ。」という感じ。
ウェアが明るくなると気持ちも明るくなります。

ただーし、腕前の方も上達、といった具合に事がうまく進むことはなく、
相変わらず超安全運転なスローペース走行をしてます。
やっぱりグループで一番びり。
何度言ってもスピードへの恐怖心を打破することができません(v v)
よく言うけれど、人間”無理”と思ってしまったらそこで終わり。
「自分はできるんだ。」そう強気で望まないと進歩がない。
雪山でもそんな人生の教訓を実感したりします。
今回は気持ち負けしてしまいました。

次回行く時は強気で行こう!
私もかっこよく滑り抜けたい!!

e0069895_152267.jpg
それにしても気持ちよかったぁ。
最近行っていた群馬、
そこはそこで満足ですが、
長野はやっぱり規模が違う。
久しぶりに広いスキー場の楽しさも
実感した今回の雪山daysでした。
[PR]
by crystalmy | 2010-02-27 15:06 | スポーツ

雪がたっぷり。

先週末スノボで群馬県は沼田の方に行きました。
12月にも2度行きましたが、
その時は沼田の街には全然雪がなく
「スキー場に本当に雪があるんだろうか?」と思ったくらい。
なのに今回はすごかった。

ポストもこんな感じでかわいく雪が積もっております。
e0069895_2247023.jpg

その日の東京は晴れていた。
同じ日本で、高速乗って2時間ちょい走った先には
こういう景色が待っている。
近いようで遠いと言うべきなのか。
天気の違いはすごすぎる。

それにしてもスノボがしたい私たちにとって
行く先に雪があるのはとっても嬉しいことだけど、
ここで日々暮らしている人達の苦労は
いかほどか、と思ったりもした。
1日の始まりはきっと雪かきから始まるのでしょう。


e0069895_22531930.jpg雪山に到達するまでの道では
車のスリップ事故が多発したり、
いざゲレンデについても濃霧と風でリフトが動いていなかったり、
そんな中でもみんな雪山を目指してくる。
大げさだけどある意味命がけ。
でもみんなそれだけ雪山が好きなんだね。

この日は苦労してくるかいのある
すばらしいパウダースノーが待っていました!!
下手っぴな私もすーいすい滑れて
いつもより腕前が2ランクはアップした錯覚に陥るくらい。



・・・・・
楽しんだ代償は木曜まで響きました。
まぁ疲れたダルい感じのなかなかとれないこと。
年なのか日頃の運動不足なのか・・・・。うーむ。
[PR]
by crystalmy | 2010-02-14 23:00 | スポーツ

初雪山!

昨日、今年初滑りを
群馬県は丸沼高原にてしてまいりました。

不思議だよね。
いつも7時に起きるのでさえ辛い私だって、
朝4時に起きられちゃうんです。


e0069895_21472555.jpg

相変わらず下手っぴだけど
スノボをやってて良かったぁって思うんです。
やっぱりね、
この青空、白い雲、そして白いゲレンデ。
これを見ると日常を忘れちゃいます。
いつもたいてい職場の仲間と行ってますが、
仕事のこととかもびっくりするくらいぽーんと忘れてる。
この雪山が与えてくれるリフレッシュ度はすごいと思う。


e0069895_21501364.jpg

昨シーズン、たったの1度しか行かなかった私。
私の行かなかったこのたった2年で、
ウェアがだいぶ派手になっていて驚きました。
スノボウェア=地味目な色合い。
もうずーっとそんな印象だったはずなのに。
いやぁ、バブルの頃のスキー場の派手さを
ちょっと思い出しちゃいましたよ。
地味色なウェアしかないのが不思議なくらいだったし、
ゲレンデも華やかになるから大歓迎♪
ですけどね。

今年はあと何回行けるだろう。
勘は取り戻せたので、今年こそ腕を上げたい↑↑
[PR]
by crystalmy | 2009-12-14 22:00 | スポーツ

初めての・・・

今日のこちら、快晴でした。
雲1つない天気とはまさに今日のこと。

e0069895_23155725.jpg
そんなさわやか秋晴れの下、
さわやかにテニスを・・・
のはずが写真はこんなです。
途中休憩時のストレッチで足をつり、
伸ばしてさらに休憩してる、の図。
(--)
開始10分たらずでの悲劇でした。

何とか復帰して汗をかくほど動けたけど
日ごろの運動不足を実感。



e0069895_23214437.jpg
運動後の温泉で
待ち合わせ時間より早くあがりすぎ、
のんびりまったりタイム。

憧れの
お風呂上がりにコーヒー牛乳。
というスタイル。人生初。

新聞読みつつコーヒー牛乳。
あぁなんてまったりなんだ。
ささやかな幸せでした。



そして帰りは実家に立ち寄り、
夕飯をごちそうになってきた。
お酒飲みつつ興奮してあーだこーだ
色々しゃべってきた。
楽しかった。
やっぱり家族といると落ち着く。

そんな感じでリラックスしたけれど、
日曜夜は、やっぱり
「あと1日休んでいたい。」
と思ってしまうものなのね。

でも明日からの1週間を駆け抜ければ
週末には今シーズン初雪山が待ってる予定。
雪が積もる気配感じませんが。。。
その日に備えて
足がつる、なんてことないように
たくさんストレッチしておかないと。
[PR]
by crystalmy | 2009-11-15 23:30 | スポーツ

ラスト雪山。

3月に入って段々と暖かくなってきた頃、
世間は「暖かくなって嬉しいね。」と言うけれど
私は内心「まだ寒さ続いてくれ・・・」と願ってました。
3月15・16日で雪山に行く予定を立てていたので、
雪質が良くあってくれることを望んでいたからです。

今年の雪山シーズンは
新潟県上越にあるキューピッドバレーに始まり、
そしてここで終わりました。
1月上旬に行ったときは最高の雪質。
そして初級者向きなコースと、
こじんまりだけどアットホームな雰囲気が気に入った。
なので、リピートです。
今回は1日目は視界不良の濃霧に襲われ、
雪質もいまいちになってしまっていたけれど、
でもやっぱり「いい場所だった!」と思えるスキー場でした。

e0069895_2165759.jpgやっぱり、
向こうの山が見渡せるくらい
晴れると嬉しくなります。

←ジャンプ待ち行列。
ただ飛ぶだけじゃなくて、
回転とか、技ありジャンプを
繰り広げる人達だらけで、
ついつい見とれちゃった。

板はいて飛ぶ勇気。
尊敬します。


e0069895_21141889.jpg

紫外線から防御するため
覆面状態の友達。
ゴーグルが鏡状態で
景色と私が写ってた。
記念撮影。パチリ☆






e0069895_21171299.jpg


2008年思い出の雪山に
手形を残しておきました。

子供みたいなことを
ついついしたくなるのも、
雪山マジックかも。







今シーズン、これにて終了。
そんなわけで、これからは「春よ、来い。」モードです。
暖かいの大歓迎♪
[PR]
by crystalmy | 2008-03-20 21:22 | スポーツ

青空の下

雪山に行く醍醐味は
スキーorスノボで爽快感を味わうこと。
運動後の温泉が最高に気持ちいいこと。
仲間との楽しい思い出ができること。

そして、日常生活している範囲内では
決してみることのできない景色に出会えること。
e0069895_22122490.jpg

やっほー!
の世界ですよ。

”非日常の空間”
そういう場所に行くことが、私の週末の楽しみ。
心と体の疲れを取るには
日常でのんびり過ごす週末と、
非日常でアクティブに過ごす週末、
これを交互に繰り返すのがちょうどいい。

天気に恵まれた週末の栂池高原@長野。
何でこんなに空は青いのでしょう。
e0069895_22203989.jpg

日常で見ている空を青いと思っていたら
それは違う。
同じ日本なのに、車で数時間飛ばした先には
こういう景色が広がっている。
私はかつて旅先のニュージーランドで
見たことのない空の青さに感動したけれど、
日本にもその青さを体感できる場所がある。
雪山に来てそれを知りました。


e0069895_2225491.jpg

私と同じく非日常空間を満喫する人々。
滑ってるみんな、気持ちよかったね♪
どんな天気・雪質の元滑れるかは運次第。
今回は特に天気に恵まれました☆





・・・・・
しかーし、今回は仲間のうち1人が
腰骨折という大怪我をしてしまいました(v v)
色んな意味でみんなにとって忘れられない雪山の思い出に。
早期回復を願うのみです。。。
[PR]
by crystalmy | 2008-03-10 22:41 | スポーツ

さらっさら

まぶしっ(> ・)!って感じの
太陽サンサンの毎日です。
e0069895_223476.jpg


幸い、我が家は風通しがよいので、
猛暑続きの8月ですが一度も冷房つけてません。
そんなにも家の中は涼しいのか、
と言ったら、そんなには涼しくありません(汗)
家でちゃんと汗かいてます。
出先だと汗かくの嫌ですが、
家の中では汗かいてるくらいの方が夏らしくていい、
と思ってます。

e0069895_22381784.jpg
最近出会った人に、
スポーツをずっと続けてる人がいて、
その人は
「暑くて汗だらだら出てきますね~。
でも運動してると汗もベトベトじゃなくて
さらっさらなんですよ。」
と言って、タオルで拭き拭きしてました。

その言葉を聞いて以来、
さらっさらの汗を目指して
時間があれば水泳に励んでいます。




水の中は気持ちよいし、
泳いだ分だけ、汗はさらっさらになっていく(気がする)し、
きっと続けてれば体も引き締まるし、
いいじゃないの~、swimming!
今まで以上に夏の水泳にハマリそうです。
[PR]
by crystalmy | 2007-08-15 22:50 | スポーツ

初エキデン!

前回の記事に書いた○○○ン。
合コンと勘違いされた方、ごめんなさい。
マラソンと思った方、とっても惜しかったです。
正解はエキデンでした。

”ふれあい赤羽駅伝”というものに仲間と参加してきました。
1チーム4人で、8km・3km・5km・5kmを走ります。
私は3km担当。
e0069895_0444199.jpg


この話が来た時に「参加する♪」と、その場の勢いで返事したはいいが、
私は走るのが大っ嫌い。
そして、2kmしか走った経験なし。
1人マラソンなら途中であきらめることもできたのですが、
駅伝なので、仲間にタスキをつなぐことが任務。
妙なプレッシャーに襲われました。

いちお練習して望んだけれど、3kmはやぱり未知の世界。
走ってる途中から、味わったことの無い疲労感が。
でも同じように走ってる人たちの姿や、仲間の応援に励まされ、
何とか歩かずに3km完走!!
最後の方はただ辛いだけだったけれど、
終わってみると、何とも言えない爽快感♪
「また走ってみたい。」という気持ちになるから不思議。

e0069895_0495694.jpg
まわりにいた、本気モードの
ランナーズの真似をして、
私達も気合を入れてみた。

こういうのも学生時代を思い出して
楽しい(^^)




e0069895_0521484.jpg
乾杯ビールは最高!!
早起きして、
ひとしきり走って
大満足なのに、まだ3時。
1日がとっても長く感じる。






e0069895_0553590.jpg

久々の焼肉も相当美味しかった。
この1週間食べる量を減らしてたので、
「やっと思い切り食べれる!」と
体も大喜び。
すごい勢いで食べました。



駅伝参加表明をしてから約1ヶ月。
実質、練習したのは1週間前からだったけれど、
頭の中は常に「駅伝」に捉われていたので、
無事終えてようやく開放された今はとてもすがすがしい。

たまにはこういう目標を持って何かに取り組むのって
いいなって思う。
それに向けた練習で犠牲にすることもあるけど、
1つのことをやりとげると、終わった後は充実感でいっぱい(^^)
[PR]
by crystalmy | 2007-04-25 01:03 | スポーツ

スノボな冬

今シーズン雪山に4回行ってきました。
予定ではあと2回行ってきます。

誘ってくれる友達がいて、
自分もやりたい気分♪な今がチャンス!とばかりに、
体力の続く限り、雪山へ行ってます。
何だか最近とっても体力絶好調なのです。
風邪も全然ひいてません。
こりゃ、丈夫な体になったもんだと調子に乗り、
月~金働き、土日スノボで、また月~金働き・・・
というサイクルを続けていたら、さすがにバテマシタ。
でも回復した今はやっぱりまた雪山へ行きたい!!と思うのです。
今年から本格的にスノボに挑戦してますが、
こういうのは勢いのあるうちにやるしかないっ、と思ってます。

それにしても、スノボなかなか上達しません。
私以外の人はすいすい滑れるので、最近の雪山での口癖は
「待たせてごめん~」「お待たせしました~」になりました。
私が滑り降りてくるのを下で待っている姿が見えて、
でも私は転んでお尻強打なんかした時には
「もう嫌だ~><」と一人つぶやいてしまうのですが、
でもやっぱりやめずに続けたい、そんなスノボです。
いつかすいすい滑れる日を夢見て、私の挑戦は続きます。
e0069895_22515736.jpg

雪山で晴れた日に見える景色は
普通の場所にいたら見れません。
ウィンタースポーツを楽しむ人への自然からのご褒美です。
この間は快晴だったので、とっても澄んだ青空に出会えました。
出会えるか出会えないかは運次第。何せ山の天気は変わりやすいので。
e0069895_230594.jpg


・・・それにしても
今年は本当に雪不足であることを実感します。
スキー場には滑れる程度に積もってるものの、
そこへ行き着く道中に全然雪が積もっていないのは驚きを通り越してショック。
今年だけの異常気象ならいいのですが、こんなのが何年も続いたら
地球はどうなってしまうの?!
暖かいのが嬉しい♪と単純には喜べなくなりました。
今は逆に本来の冬らしい寒さが恋しいです。
[PR]
by crystalmy | 2007-02-21 23:09 | スポーツ

冬は雪山へ

新潟で暮らした2年間の冬は、
どんより曇り空の毎日と、日常よく降る雪を見ていたら
あえて冬に雪山に行きたい、という気持ちがなくなってました。
でも東京に帰ってきたらそんな気持ちも大復活。

先週スノボに行ってきて、
ついに、ついに、曲がるときは転ぶ、ではなく、
まともにターンして滑り降りてこれるようになった!!
こりゃ楽しい♪
と、マイボードを買う決意をし神保町へ。
でも結局買ったのはウェア。
10年物で汚れが目立ち始めた旧ウェアからようやく脱皮。
次回行く時は新鮮な気持ちで滑れそう。

e0069895_19515721.jpg
初めはスノボウェアを見てたのですが、
どうにも色が単調だったり、
試着してみてもダボダボすぎるのに
違和感を感じてしまった。

途中で「あ、スキーウェアでもいいじゃん。」
と気づいてスキーウェアで探していたら
ようやく明るめで、適度にダボ感のあるものを
見つけられた。
スノボやり始めてから気づいたこと。
みんな似たようなウェア着てるから
知り合いを見つけにくい(><)
私はちょっとは判別しやすい模様入りを
選びました。
写真じゃわかりませんが、薄ーく黄色のラインも入っているのがお気に入り☆

次回のスノボが楽しみだ(^^)
とルンルン♪だったのですが、ちょっと悲しいことが1つ。
私がスキーにはまるきっかけを作ってくれたおばあちゃんが
今年でスキーを止めると言ってる、と知ったこと。
もう80歳になったので今まで現役スキーヤーだったことが
奇跡のようなものですが、
そんなおばあちゃんも、年齢には勝てなくなってきたのかな、と。
50歳過ぎてから始めて、何歳になってもスキーのさらなる上達を目指してた。
もう6年くらい前に行った北海道のスキーツアーが
おばあちゃんと一緒に行く最後のスキーだったのかな、
って思うとちょっと淋しい。

おばあちゃんがせっかく教えてくれた雪山の楽しみを
私はこれからもっと味わえるようになっていきたい。
スキーもスノボもレベルアップしたい!!
e0069895_20125591.jpg

[PR]
by crystalmy | 2007-01-14 20:14 | スポーツ