日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日常の出来事( 114 )

わくわく。

最近は「自分ってやっぱり・・・」と思うことが続いて
ちょっと気分が盛り上がることもあまりなかったけれど、
ここ数日一気に気分が上がり気味↑↑

理由は単純。
未来の楽しい予定がチラリと見えたから。
半年前に異動して以来、以前のような1週間まるまる休んで
海外旅行なんてのは今の部署にいる限りしばらくできないと覚悟していた。
のに突然、今年夏は節電云々があるせいなのか
1週間休んでいいよ、と。

e0069895_2362773.jpg

ただし、上司の予定に合わせての休みなので
8月半ばの一番混みそう+高い時期になってしまった。
でもせっかく1週間以上休めるならば海外に行きたい!!!

まだ行く相手も決まっていないけれど
妄想旅行がスタートしています。

行く相手探しのメールを出していたら、
自分の周りには旅好き仲間が何人かいることに改めて気づき、
その子達とそれぞれにプチ旅行計画を立てることも
未来の楽しみの1つに加わった。

見えない先のことを考えると暗くなるけれど、
楽しみな先が見えると明るくなってわくわくする。
実に単純。
わくわくしてる時期に色々計画たてちゃおうと思う。
[PR]
by crystalmy | 2011-06-21 23:13 | 日常の出来事

この先の自分。

私が社会人1年目の時から仲良くしている2歳年上の女性がいます。
彼女とはため口で話せる中ですが、
仕事のことも恋愛のこともたくさん相談に乗ってもらったし、
彼女の話も色々聞いてきました。

e0069895_17374597.jpg
この間、その彼女と久々にお茶。
秋晴れの気持ちいい日。

ホテル高層階でのアフタヌーンティーは
ゆっくりおしゃべりしながらお茶をするのに
本当にいい空間だと思う。

以前に比べて会う頻度も減っていたので
お互い話してなかった色々をおしゃべり。
まだ2人とも未婚なのでやっぱり話のネタは
結婚のことと仕事のこと。



彼女は私と出会った26歳くらいの時、
彼氏がいたけれど結婚というものには全く興味がなく、
ずっと仕事をしていたい、
という人でした。

そんな彼女も数年ぐらい前から結婚をしたいと思い始め、
当時の彼氏と別れた後は、かつての彼女からは想像できないことに
本気で”婚活”をし、
今はそれをきっかけに出会った人とお付き合いをし、
その人との結婚を意識しています。

同時にかつての彼女から想像できないことは
「仕事は程々でいい。」
と思うようになっていること。

人の考えって色んな環境で過ごしたり色んな経験を経て、変わるんだなぁって思う。
何となくそれはわかる気がする。

私は20代前半の頃思い描いていた自分の人生設計では
「28歳で結婚、30歳で子供を産み休職・・・」
もしくは
「28歳で結婚、その後旦那の転勤で会社退職・・・」

でも今の私は彼氏もいないから当然結婚の目途もなく、
休職なり退職なりしてるであろうと思っていた30歳を
仕事をしている状態で迎えようとしている。
20代後半は目の前の仕事をこなすのに必死で、
あまりその後の自分の仕事人としてのプランを考えていなかったのですが、
今はちょっと立ち止まってさて自分はどんなスタンスで仕事をしていこうか、
とふと悩むことが多くなった。
e0069895_1844588.jpg

今は仕事が楽しくて、
プライベートでは1人の自由さを謳歌しちゃってるけど、
はたしてこのままでいいのか?!
という疑問がちらほら。
今の周りの環境が数年後も何十年後も続いてるわけではないし。
この先の自分は
仕事に対しても恋愛に対しても
ちょっと姿勢を変えないといけないんじゃないか。
じゃどう変えるべきなのか。
ちょいと悩ましい。

ただとりあえず今は目の前のことに一生懸命でいようと思ってる。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-26 18:01 | 日常の出来事

20代最後の夏。

夏が終わった。
先週半ば過ぎから本当にそう感じられる気候になってきた。

今年の夏は”猛暑”。
暑くて暑くて、何度夜中に寝苦しさで起きたことか。
汗もたくさんかいたことか。
「はよ涼しくなって~」と願いつつ、
でもいつもの夏ほど本気でそうは思ってなかった。

だって今年の夏は”20代最後の夏”だったから。
「終わらないで!夏。」
と願う気持ちの方が大きかった気がする。

とにかくやり残したと後悔のないように過ごしたかった。

e0069895_171416.jpg
大学3年の時に買った浴衣を着て
花火を観に行った。
いつもだったら、暑いし歩くから私服で、
となってしまう気持ちにも、
「20代最後に着ないでどうする!」と浴衣で。

旅館とかレンタルで来たことはあっても
自分の浴衣を着るのは実に8年ぶりくらい。
やっぱり自分のが1番だ。
ピンクの帯いつまで締められるかな。



e0069895_1724131.jpg
大好きな新潟市へ。
思い出の地を巡るには時間がなさすぎたけど、
市内を一望できる朱鷺メッセの展望台へ。
昔住んでいた時の色んな思い出が蘇ります。

またこの街に住みたいよー、
と思います。
この街に住んでいた頃のあの24,5歳の頃に
戻りたいよーとも思います。



e0069895_1771178.jpg
新潟へはあえて平日に年休を取って行き、
当時お世話になった上司達を誘い、
飲みに行きました。

思い出話に花が咲き、
とにかくとにかく楽しい時間だった。
新潟に帰った時は、
いつかこうやってまたおしゃべりがしたいって
ずっと思っていた。
実現できて嬉しかった。


e0069895_1711216.jpg
新潟から上越へ列車で移動。
旅の手段として乗るこの電車、
新人の頃、初めての泊り出張先へ行くために、
1人で緊張しながら乗った電車。
あの時、緊張しながらも車窓の景色に
癒され・そして興奮したのを覚えてる。

いつかまた乗って見たいと思っていた景色に
20代のうちに再会できた。


e0069895_17161240.jpg
のんびり過ごそうと決めていた週末に
友達から「ヨット教室に行ってみない?」とお誘いが。
疲れたくない+酔いたくない
ってことで断ろうかと思ったけれど、
ここでも「20代最後なのに挑戦しないでどうする?!」と心の声が。

人生初のヨット体験。
想像以上にスポーツでハード。
楽しかった~!!酔うまでは。
風がなくなり、小舟がぷ~かぷかしだした途端
酔って撃沈・・・。

まぁ、きっともう二度と乗らない(笑)




などなど
・・・・・・・・

最近会った同い年で、既に30歳になった人達に聞いても
たいていの人は「20代最後の〇〇」という意識はしなかったらしい。
私は何でこんなに気にしてたんだろう?!
気にしないで過ごせたらどんなに楽か。
でも気にして意識的に思い出に残る夏を過ごしたい!って思って行動したことで、
後悔のない夏になったかな。
やりたいことはもっともっとたくさんあったけど、
それら全てをやるには時間と体力が、ね。
それらは来年からの楽しみにとっておければいい。


夏が終わって秋が来た。
もう”20代最後の秋”とかいう意識は全くない。
淋しいようで、何かに捉われなくなった感じでちょっとほっとしてる。
不思議だね。
夏だけはついつい意識してしまうんだから。
10代最後の夏もそうだった気がする。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-26 17:29 | 日常の出来事

ノープランな休日。

3連休。
2日目の昨日、友達に会いに都心に繰り出した以外、
なーんにも予定を入れずに自由気ままに過ごしました。
日々の中でつい「後回し」にしてきたことを
ゆっくりとやりたかったので。

そんな3連休の最終日の今日。

e0069895_21203782.jpg
朝起きてまず洗濯。
この3連休で合計7回洗濯機を回した。
カーテンも洗った物の1つ。
実は・・・この家に引っ越してきて初めて洗った。
前の住人の方から受け継いだカーテンなので、
最低4年は洗われてなかった物。
あぁ、すっきり!
今日みたいな晴れ+風通しのいい日が洗濯日和。


e0069895_21244238.jpgお昼ごはんは最近お気に入りのそうめん。
ねぎ+梅干し・すりおろし白ゴマの3セットは欠かせず、
+αに缶詰のサンマ煮がとっても合います。
(会社帰りで料理欲ゼロの時に便利。)
今日の+αはおととい実家からもらってきた
ゴーヤの味噌炒め。
これで立派な夏のお食事☆
お箸はマレーシアみやげの麺が食べやすい、
これまた最近のお気に入り。


e0069895_2131234.jpgその後、「いつか捨てよう」と思っていた割れもの系をまとめたり、
部屋の片づけをしていたらまぁ暑いこと。
15時ですが体がアルコールを欲した。
夜まで我慢するかちょっと迷ったけど
休日だから何でもあり!と1人青空の元乾杯☆
普段はほとんどお酒飲まないし
飲んでも1、2杯の私でも
夏はなぜだか体がアルコールを欲する。


e0069895_21381977.jpg
それにしてもこの3連休。
ほんと気持ちいい晴れで空の雲もいい感じ。
今日のはふんわ~り柔らかな感じ。
まどろみながら溜まったDVDを見た。
世界遺産への招待状という番組を見ながら
次なる旅への妄想を膨らませつつ自然と昼寝。
いやぁ、家にいるだけなのに幸せだった。


e0069895_21485145.jpg
その後起きたら夕方5時。
でも外はまだ明るい。陽はまだ沈まない。
そして昼間より風が涼しくなってきた。
これは行くチャンスだ!
と久々の多摩川サイクリングへ。
これもこの3日間の間にできたらしたい、
と思っていたことの1つ。
かなーり久々の運動です。運動でかく汗は格別。



e0069895_2154288.jpgそして家に帰りネットサーフィンしていたら
また飲みたくなったよ。アルコール。
ってことで本日2杯目。
これとっても美味しかった!!
夏の暑さに合うデザート的な一杯。
コップの表面についてるのでわかると思いますが、
マンゴー果肉のどろどろしたジュレが本格的。
飲料は氷結とかキ〇ン贔屓の私でも、
このサ〇トリーの贅沢ジュレのお酒にはやられました。
この1杯が今晩の私の夕飯。
実家の親が知ったら心配する食生活だなぁ。
とか思いつつ・・・。



こんな感じでのんびり気ままに過ごした3日間。
のんびりしすぎた所もあり、やりたかったことの多分3割くらいしかできてない。
でもま、いっか。
やりたかったことの1つが久々のブログアップ。
些細な1つだとしてもそれも達成できたんだし。
残りはまた次ののんびりデーにするとしよう。
[PR]
by crystalmy | 2010-07-19 22:07 | 日常の出来事

あっという間の4月。

今日で4月も終わりですか。
何だかあっという間です。

久々に平日は日付が変わる頃帰宅する日々が続き、
休日は3月中から入っていた予定でほぼ埋まり、
体的にあまり休んでいないのに元気なので、
「私ってタフで感心しちゃう。」
とかつい職場で口走っていたのは先週の出来事。

ツケはしっかり回ってきました。
おとといからずどーんと。
喉の痛み→高熱→だるさ。。。
仕事もぽーんと片付けてすっきりした気分で
「やったぁ、GWだぁ!!」と向かえるはずが
何だかしょぼん。な感じです。

寝飽きて久々のブログ書いてます。
ランカウイの景色にちょいと癒されますか。

e0069895_21385096.jpg


今思えば、先週末駅まで数分早歩きしただけで息切れがしたり、
時間つぶしに入ったカフェで人目も気にせず寝ちゃうくらい疲れを感じたり、
危険な予兆は色々あったのですが。

「無理はしすぎちゃだめ。」
だなぁと。

私は具合が悪くなるまで飲む酔っ払いが嫌い。
自分の限度を知ってるはずなのに、なんでそれを越えてまで飲むの?!
と常々疑問なのです。
でも自分の体力の限度がわかってるはずなのに、
無理して予定詰め込んじゃうこの感じは
酔っ払いのそれと何ら変わらないのかも、
とか思った今回の体調不良です。
だって、この1年でこの手のに3回なってるんです。
いい加減学ばないと・・・。

それにしても体弱くなったなぁ。
簡単に治らないしなぁ。
と嘆く私に1歳下の同期が一言。
「もう若くないんだからっ。」
そ、そ、そうね。
納得はしたくないけど、反論もできませんでした。

何とか明日には完治して、
残りのGWを満喫したいところ。
やっぱり何をするにも健康第一だー!!!
[PR]
by crystalmy | 2010-04-30 21:55 | 日常の出来事

ぼーっ。

昨日・今日と12時間以上寝ています。
こんなに寝てるのに、寝ようと思えばまだ寝れる感じ。
私よっぽど疲れていたんだな、と。
体もちょっとだるくて、楽しみな週末の予定はキャンセルしました。

先週末のランカウイ島での日々で
キレイな景色やマッサージや大自然の中で癒されて、
諸々の疲れは取ってきたと思ったけれど
取りきれてなかったのね。

何せ、よりにもよって旅行前夜は仕事のトラブルに巻き込まれ、
タクシー帰りで早朝4時帰宅となり、
20分睡眠でマレーシアに旅立ったのです。
「そのわりに私って元気だ~!タフだぁ!!」
と旅行中は元気いっぱいだったのですが。
帰ってきてから一気にきました。

e0069895_22454476.jpg
ぼーっとしたまま出かけたスーパーで
会計が3108円となり、3200円を出した私。
なのに店員さんが「お客様・・・」と100円を返してくる。
100円だけじゃ足りないし、8円は持ち合わせてないし、
返してくる100円をまた出す私。
まだ店員さんは「お客様、これは・・・」と返してくる。
良く見たらマレーシアのコイン出してた。
あぁ、はずかしい。



e0069895_22482268.jpgそのスーパーへは、久々にエコバッグを持って買い物。
でもエコバッグの容量とか全く考えず、
欲しい分だけあれこれお買い上げ。
そうしたら・・・入りきらん(><)
試行錯誤したけどどうにもこうにもあふれ出る。
エコバッグにしたことでポイントプラスされてるし、
入りきらないからビニール袋下さい、とか言い出せない。
しかもさっきの店員さんには。
仕方なしに持ってもはずかしくない
ペットボトルの水を直持ちして帰りました。

コインといい、買い物の量といい、
どれだけ自分ぼーっとしてるんだ・・・
と思い知った昨日の出来事でした。
[PR]
by crystalmy | 2010-04-04 23:01 | 日常の出来事

アシモくん。

この間、機会があってアシモくんを作ってきました。
もちろん本物じゃありません。
段ボールでできています。
e0069895_23334531.jpg

元々段ボールには切り込み線や折れ線が入っているので、
お兄さんの説明に合わせて、切り取ったり折ったり糊でくっつけたりして完成。
ちびっ子と共に久々の工作を楽しみました。
この大人も楽しめる感じ、素晴らしい。(私が子供なのか・・・?!)


e0069895_23373435.jpg


足と胴体は糊でくっついてないので
こうやって座らせることもできます。
手の取り付ける角度は自由なので、
ここで各自のアレンジが可能です。
糊でくっつけるのでどうしようこうしようと、しばし悩みました。


e0069895_23462633.jpg

後ろに背負ってるバックは、
ランドセルのようにカパッとあき、
勉強道具を詰められるんだとか。
あえて糊をくっつけず、遊び心があります。

私は作りながら、
この模型を考えた人のデザイン力に
感心しきりでした。
[PR]
by crystalmy | 2010-03-17 23:48 | 日常の出来事

嬉しいお返し。

ホワイトデー前の金曜日、
職場の男性陣からホワイトデーのプレゼントをいただきました。
今年はピエールエルメのマカロン。
(↓既に職場で1つ食べてしまったので1個減の図)

e0069895_1755401.jpg


もらった瞬間、女子はみんな「やったー☆」です。
こういう
”自分で買うにはちょっと高いけど、もらったら嬉しい物”
をもらうと女子は嬉しいのです。
これは美味しい+かわいいのセットなのでなおさら。

女性全員から男性全員へチョコを配る習慣があるのですが、
男性の方が女性より多い職場なので、
男性に配れるのは1人あたり300円くらいのチョコ。
たいしたものはあげられません(v v)
何だか申し訳なくなります。

それにしてもこれを選ぶセンス、
素晴らしい。
e0069895_1810349.jpg

選び担当の新人くんにどうしてこれを選んだか聞いたところ
「友達に色々聞いて、あれこれ試食して、これに決めました。」
とのこと。
「え、ピエールエルメも試食とかあったの?!」
と聞くと、
「いや、1つずつくらいなら自分でも買えるので、色々買って味見して
すごく美味しかったのでこれにしました。」
なのだそう。
それ聞いた瞬間、お姉さんはきゅん。ときてしまいましたよ。

そこまで頑張って選んでくれたなんて・・・☆

いるんだかいないんだかも知らないけど、
彼の彼女というか未来の奥さんは幸せに違いない。
と思ったのでした。
6歳くらい年下ですからね。
もう弟のようにかわいく思えます。


そして実際食べてみるとほんと美味しい!!
後輩君もこの味に感動したのでしょう。
高くても何かのご褒美に自分用に買ってまた食べたくなる美味しさでした。
[PR]
by crystalmy | 2010-03-14 18:12 | 日常の出来事

たまにへこむ。

今日は何だか仕事で凹みました。
入社6年目なのに自分って全然その貫禄ないなぁ・・・と。

今日は後輩達をリードして話を進めるべき状況だったのに、
私がまとまりのないリードの仕方をして余計混乱させてしまったり。
他にも、後輩が困ってるのに気付きつつ手助けすることができなかったり。
自分のふがいなさを色々感じた1日。
仕事で頼られる先輩になる道のりは程遠いです。
むしろ後輩に頼ってばかりです。
はぁ。


・・・・・
そんな日はかわいい画像に癒されましょう。
e0069895_23245755.jpg

とある友達からもらったプレゼント。
これ何でしょう。
うさぎのぬいぐるみ?!




e0069895_23255218.jpg
下の部分をすぽっと抜いて、
くるくる丸まってるのを伸ばしていきますと
こんな感じに靴下になっております。
まぁかわいい☆
靴下のデザインにもびっくりですが、
その靴下をうまいこと丸めて組み立てると
1枚目の写真のような状態になるんだから
このアイディアに脱帽です。
上の部分をくずしてしまうと
二度とこんな形に復元はできなさそうなので
しばらくはくずさずに見あきるま飾っておきます。





e0069895_2332125.jpg

そんなわけで靴下としてはまだ活用してませんが
もこもこな感じもgoodですし、
足裏にハート形の滑り止めがついているという
細部までこだわったデザインもgoodです。
この靴下のデザイン考えた人に感心感心。

家で履く専用のかわいい靴下です。
いつの日か彼氏の家でこれを履くのが
ささやかな私の夢。




・・・・・・・・・・

そんなことぽわーっと妄想しつつ
今日の落ち込みを若干癒すのでした。
[PR]
by crystalmy | 2010-02-17 23:41 | 日常の出来事

29歳記念のベア

昨日会ったお友達に
思いがけずプレゼントをもらいました。
遅ればせながらの誕生日プレゼント。

前回その子に会った時は誕生日後で、
友達から届く29歳の誕生日おめでとうメールは
「20代最後の1年だね。」っていうメッセージが多くて、
何だか”あと1年しかない”みたいな気持になって焦っちゃった。
的なことを私が言ったのを覚えていて、
「29歳の誕生日の思い出が、焦りの気持だけになって欲しくなくて
29歳ってすごくいいこともたくさんあるんだよってことを知って欲しい。
そんないい思い出がよみがえる存在のベアになったらいいな。」
と手書きのメッセージ入りのベアを渡してくれた。

e0069895_2363994.jpg

数年前に出会ったばかりで、
本当に仲良くなったのはつい数ヶ月前というくらいの彼女。
でも私のいいところを見つけて、すごく褒めてくれる。
単純な私は褒められて伸びる子なので、
それがすごく嬉しい。

私にだって、自分でも自覚できちゃうくらいの欠点が色々ある。
自分ってこんな所もダメ、あんな所もダメ。
そう思って自信をなくすことがある。
でも人から認めてもらえる長所にももっと自信を持たないと!
彼女に会うとそんなことを教えてもらえて自分が好きになれる。

このベアを見たら、29歳の誕生日の喜びも思い出せるし、
自信をなくした時に自信を取り戻すきっかけも与えてもらえそうな気がする。

宝物がまた1つ、増えました。
[PR]
by crystalmy | 2010-02-01 23:21 | 日常の出来事