日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

母の愛

さっき実家からの宅急便が届いた。
この間東京に帰った時、色々荷物ができてしまったので
後で新潟に送ってくれるように頼んだ物。
私の荷物はコンパクトなダンボールで済むはずだったのだけれど、
「どうせ送るなら大きいダンボールで送った方がいい。
空いたスペースには色々つめておくから。」と母。

さて、届いた大きなダンボールを開けてみましたところ、
これでもか、これでもかってな具合に出てくるわくるわの果物たち。
本来の荷物が付属品で、メインは果物だったのかという状態。
e0069895_21383376.jpg

「お母さーん、私一人暮らしだよぉ。この量はまるで4人家族用だよぅ(^^;)」
私の消化スピードも考えず、これだけの量を送ってきた母がほほえましいです。
しかも1つ1つ包装紙でくるんできたので。
開けるたび、「お、りんごだ。」「あらまキゥイだ。」「今度は青りんご」「アボガドまで!」
ビタミンC不足になることは当分ないな♪

今、ベストセラーになっている”東京タワー”を送ればせながら読んでます。
その本にも”母の愛”が色々な場面で出てきます。
この間新幹線の中で読んでいて、つい涙が出てしまう場面があった。
主人公が遠くの学校に通うため、親元を離れることになって、
ホームに見送りに来た母と別れた後、1人列車の中で母の作ったお弁当を食べる場面。
ほんの数行の描写なのだけれど泣けてきた。
親元を離れて新潟で暮らすことになった自分の体験とダブって。
本を閉じて、窓際を向いて、寝るふりをするしかなかった。

この本の全てに共感できるわけではない。
でも読んでいて突然自分の想いとダブル描写が出てくる。
ところどころに。
心の深いところをついてくる感じで。
そんな文章に出合うのが楽しみで、どんどん読み進めていっている。

良く言われていることだけれど、
離れてあらためて感じる親の愛情。
今日の宅急便に母の愛を感じたのでした。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-31 22:27 | 日常の出来事

カフェにておしゃべり

小さい頃クリームソーダが大好きだった。
メロンソーダ+バニラアイス+チェリー。
色も組み合わせも子供にとっては最高☆
ファミレスで親が注文させてくれるとすごい嬉しくて。
いつしか飲まなくなってたこの飲み物を、
昨日入ったカフェで久々に目にした。
ちょっと心惹かれたけれど、いつの間にか大人になった私は
メロンソーダを飲みたい気分ではなく。
でも飲み物+アイスの組み合わせはとても魅力的で。
頼んだものはココアフロート
e0069895_22401145.jpg

このココアフロート1杯と水1杯で
友達とおしゃべりすること4時間半。
久々に時間を忘れて話してた。
たくさん話してたくさん聞いても
全然疲れなかった。
明るい話題だったのもあるけれど、
きっとこの甘々ドリンクが
血糖値を上げたおかげだろうな。
お互い興奮しちゃって益々話はつきず。。。
私の新幹線の時間があるから別れた。
そんな感じ。

恐るべしフロートパワーか、
単なるGirls talkの底力か。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-30 23:03 | カフェ

すっぴん志向

最近は全然ネイルをしていない。
指先のオシャレをする気が失せてしまったわけではなくて、
むしろ”ナチュラルな爪”でいたい気分。

先月、ORIGINSで何を買おうかと迷っていたら、
店員さんが商品の説明で私の手の甲に実際にクリームを塗る流れとなった。
「しまったぁ(><)今日はすっぴん爪だし手のお手入れ何にもしてないよー。」
と思ったのだけれど、私の手を取るなり言った店員さんの一言。
「爪の色がすごくキレイですね!」

私の手は細いとは決して言えないちょいとがっちりめな手。
手に関してほめられたことなんてほとんどない。
あるとしたら「手相がくっきりしてるね~。」くらい。(褒め言葉?!)
だからこそ、むしろコンプレックスだったこの手を
しかもデパートの化粧品カウンターのキレイなお姉さんに褒められて
ちょっぴり、いやかなりうれしかった☆

そのお姉さん曰く「桜貝色のピンクってこういう色のことを言うんですねぇ。」
自分では見慣れて当たり前だったけれど、いつも紫色気味の
そのお姉さんにとってはとても新鮮に映ったらしい。
爪がピンク色ということは末端まで血液が流れていて健康の証だとか。
e0069895_1232459.jpg

褒め言葉をきっかけに
最近は自分のすっぴん爪がお気に入り。
今日はネイルをしようかな~♪と思っても、
自然にピンクな爪を見ると、
むしろ天然のこの色のままがいいかも、
と思う。

そんなわけで集めたマニキュアボトルは
すっかりインテリアと化しています。
一同に並べた物を眺めているだけでも幸せ。
自分は女の子だなぁ、と思う瞬間。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-26 01:26 | 雑貨・インテリア

お酒ぇ・・・

今日は何をブログに書こうかな、と思って
今まで撮った写真を色々見ていたら、
目に留まるは”お酒”が写っている写真ばかり。
おいしそうなケーキの写真だったり、お食事の写真だったり
食べ物系は他にもわんさかあるっていうのに・・・。

「あぁ、夏に飲んだこの〆張鶴最高だったなぁ」
「このベルギービール、カシス味で気に入った。」
とか、そんな思いばっかり。
よっっぽどアルコールに飢えている模様。
e0069895_21525492.jpge0069895_21531331.jpg
















お酒は飲めて2杯程度。
飲める量は少ないのだけれど、
でも何か最低1週間に1回は飲んでいたい感じ。
それが、この3週間に1度しか飲んでいない。
2週連続して土曜日に親知らずを抜いたため、
週末の飲酒は禁止されてたのが大きい。
友達との鍋パでも一人ウーロン茶で我慢したりもして。

あぁ、お酒が飲みたい!!!
しかもおいしいお酒が。
もう親知らずも全て抜き終わったことだし、
今週末に期待しよう♪
[PR]
by crystalmy | 2006-01-24 21:57 | 食べ物

デザートビネガー

最近は寒さゆえに入浴が欠かせない。
入浴後は体が何かしら水分を欲するもの。
いつもは水を飲むのだけれど、
最近入浴後の一杯としてハマッているものがあって、それが
”デザートビネガー”
e0069895_2110646.jpg


このデザートビネガーは玉川高島屋のお店で見つけたもの。
その名の通り、お酢がデザート感覚でいただける味。
このお店では色々な果実とお酢の合作を出していて、
どれも魅力的な組み合わせなだけに、全種類制覇したくなる品揃え。
水割りだけでなく、牛乳に入れてみたり、ヨーグルトに入れてみたり
自分の好きな飲み方ができる。
そして本当においしい!!!これで健康にもいいのなら一石二鳥☆
今私が飲んでいるのは
”飲むアプリコット&オレンジの酢”という味。
数種類飲んだ中で今のところ一番のお気に入り♪
牛乳割りが最高です。

お店は全国の高島屋を中心に展開しているみたいです。
興味のある方はぜひ!
*ビネガー専門店オークスハート*
[PR]
by crystalmy | 2006-01-22 21:11 | 食べ物

今日は何の日?

今朝は起きたら快晴でした。
残念ながら青空を拝めたのはお昼過ぎまで。
今では雪の粒がバチバチと音を立てて降っております。
雪は音をたてずに静かに降るものだと思っていましたが、
こちらではけっこう、”バチバチ系”の雪が降ります。
氷の塊を白いふさふさでコーティングしたような雪なのです。


e0069895_1610923.jpg
ローカルな話題ですが、今日は何の日?
”新潟Suica導入”の日。
ついに新潟にもSuicaがやってまいりました。パチパチパチ。
私が来た1年半前は、在来線の改札は
まだ有人改札。
そこには懐かしい風景が残っていたのです。
びっくりしつつも、うれしかった。
気づけば自動改札に切り替わり、
そして今日のSuica導入。
首都圏の人達が数年単位で体験してきた
改札の進化を新潟の人はたった1年半で
経験しているのです。
ある意味すごいことのような気が・・・!


e0069895_1623736.jpg
もう1つ、今日は何の日?
”センター試験”の日。
アルバイトをしていた塾の教え子や
中学時代の同級生が受験している。
今日は関東でも雪が降っているとのこと。
寒さに負けず、力を出し切って欲しいな。
写真は東京本郷にある、東京大学です。
秋に訪れた時にパチリ。
今日は何人もの受験生が
色んな思いを抱えながら
この道を歩いてるんだろうなぁ。
でも、これから大学生になれるなんて
何だかうらやましいわっ。

今日は関東も雪模様とのことなので、
一般の方も受験生も、みーんな
足元には気をつけて、歩いて下さい。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-21 16:43 | 日常の出来事

今日のラッキーカラー

何だか冴えない1日だった。
いつもなら気にならないちょっとしたことに敏感に反応して、
ネガティブに考えてしまうような。
1ヶ月に1日くらいはこんな日もある。

そんな時はついつい”甘い物”に逃げてしまいがちな私。。。
でも今日は逃げはやめようと思った。
ふと思い立ってお花を買ってみることにした。
お菓子よりも、キレイなお花に癒されたかった。
いつもなら大好きな黄色のお花が入ったものを選んだだろうけど、
今日はそんな気分ではない。
淡いピンクがメインの、控えめなミニブーケを選んでみた。
自分用にブーケを買ったのはこれが初めて。
帰り道は「今日が冴えないぶん、そのうちきっといいことがあるはず。」
って思いながら歩いてた。
e0069895_0362977.jpg


・・・としんみりトーンで終わるはずだったのですが、
家に帰ってみたらOggiで応募したネックレスが当たっていた☆
わ~お!e0069895_038869.jpg

応募の時点で色の希望は出せないので
色は当たってみてからのお楽しみ、な品。
私に届いたのはピンクだった。
さっそくいいことがあった(^^)
Oggi編集部さん、ありがとう~☆

そんなわけで、”ピンク”に救われた1日。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-19 00:49 | 雑貨・インテリア

post it ☆

私の大好きなお仕事グッズの1つ。
それが”post it”
以前はいわゆる”付箋紙”としてのみ使っていたのだけれど、
ある時メモ帳が無くて、持ち合わせた付箋紙にちょこちょこと書いておいたら
案外メモ代わり、というかそれ以上に使えることが判明!
e0069895_2224395.jpg


post it にやるべきことを書いておいて
パソコンの脇にペタペタ。
これで忘れ防止になる。
当然、その仕事をこなさなきゃpost it の貼り紙は増える一方で。
見苦しい状態からは脱したい、
だから少しでも早く仕事を片付けていきたくて、頑張れる。
ぴろっ、と剥がせる時はちょっとした快感。
「これで、また1つ仕事を片付けた!」といった感じ。

昔は黄色しかなかったイメージがあるけれど、
今ではピンク・青に加えてキレイな黄緑色まで。
これが1番のお気に入り♪
単調になりがちなデスク周りを明るくしてくれるステキな文具品。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-17 22:03 | 雑貨・インテリア

まるで海外の都会

丸の内を行きかう人のおそらくほとんどが、ミレナリオを目指して歩いていた年末、
もちろん私もその1人・・・。
東京国際フォーラムを抜けて、皇居よりの裏道を通っていた時、
東京のど真ん中にいながらにして、
何度となく海外にいるかのような錯覚がした。

街が・お店が・光が、とても洗練されていて、
東京なんだけど、なんだか海外の都会の雰囲気がとっても漂っていたのです。
夜の丸の内をしっかり歩いたのは、考えてみればこの時が初めてで、
昼間とは違う新たな一面を発見した感じ。

そんなわけで、多くの人が我先にとミレナリオ方面へ向かう中、
しょっちゅう寄り道してはあちこちで写真をパシャリとしていた自分。
本当の目的を前に、これだけでも十分ここに来たかいがあったと思ったのでした。
”夜の丸の内”、かなりステキです。
もちろん、ミレナリオが素晴らしかったのは言うまでもありません。
e0069895_22395978.jpge0069895_2245639.jpg
e0069895_22412136.jpge0069895_2246167.jpg
[PR]
by crystalmy | 2006-01-16 22:48 | 東京

SL磐越物語号

昨年の秋の思い出ですが、
新潟⇔会津若松間を約4時間半かけて、季節限定・土日限定で運行している
”SL磐越物語号”に乗って、日帰り温泉旅行の旅へ出かけました。

SL列車の旅は色々楽しみがあって、
・今では珍しいSL列車に乗れるということ。
・沿線の景色を楽しめること。
・長く停車する途中駅で、SLの写真撮影タイムがあること。
・SL乗車手帳が配られ、記念スタンプを押したり、プレゼントされる絵葉書を
 車内のポストに投函できること・・・などなど。
そもそもSLに乗る人達は、普通列車よりも時間のかかるSLにあえて乗っているわけで、
純粋に列車の旅を楽しんでいる人達が多い。
そんなわくわく感の中旅ができることも楽しい。

もう1つ、沿線風景でうれしいことの1つに、
列車が通るのを楽しみに、時間に合わせて線路沿いに集まってくる近所の子供達や大人が
SLに向かって手を振ってくる情景に出会えること。
”SLと四季折々の景色”を撮ろうとシャッターチャンスを狙ってる写真家の姿もあちこちに。
e0069895_2134310.jpge0069895_21375565.jpge0069895_21382847.jpge0069895_2139430.jpg








日本全国たくさんの電車が走っているけれど、
こういう情景に出会えたり、車内での楽しみがあるのは、SLならではなんじゃないかな。
多くの方におすすめしたい列車です。
ただし1人では乗らないように!
今回は仲間とわいわいで楽しかったのですが、
以前1人で乗った時、盛り上がる周りと対照的で何だか寂しくなってしまったので・・・。
[PR]
by crystalmy | 2006-01-15 21:42 | 新潟