日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

海に入りばっさばさになった髪。
そしてタイの暑さで汗もかいた体。

それらをキレイにしつつ、
体も心も癒してくれるエステの時間。
現地ガイドさんの案内により
2時間半で7000円くらいのお店を紹介してもらいました。
初めてタイ式マッサージも体験。
こりゃ、いい!
シャンプー・ブローもしっかりしてもらい、
自分の髪じゃないくらいさらっさらに変身しました。

e0069895_2325243.jpg
癒され、
キレイになり、
向かった先は今宵楽しみの
プーケットファンタジー。

何でもラスベガスのショーみたいに
象と人の華やかなショーらしい。

敷地全体は一大テーマパーク。
電飾の華やかさにテンションUP↑


e0069895_232845.jpg
夕飯の会場がこれまた華やか。
ショーを見る前から
気持ちを高ぶらせる魔法が
このテーマパークには
あちこちにありました。

店員さんも優しい笑顔で
明るく出迎えてくれますし。
女の私でも見惚れちゃう
かわいいタイ美人があちこちにいますし(笑)

料理も美味でやっぱりタイ料理大好き。



e0069895_23303879.jpg
実際のショーの会場は撮影禁止。
なので、写真は1枚もありませんが、
とにかく、素敵なショーでした!
ずっと笑顔になりっぱなし。
感動するし、面白いし。

ちょっとちゃっちいショーを想像してましたが、
全然!
かなり立派な一大エンターテイメントです。

プーケットに行く方には一押しです!!



e0069895_23344848.jpg
大満足な1日を終えて
眠りに着きました。
明日は午後以外予定を入れていないので
のんびりゆったり起きられます。
幸せ~(#^^#)

ホテルのベッドには枕が5つくらいあって、
たくさんある枕に顔をうずめるその瞬間が
たまらなく贅沢に感じました。

どんなに寝返りを打っても
私を受け止めてくれた枕たち。
贅沢なベッドだったなぁ・・・。
またこのベッドで寝たいです。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 23:39 | 旅行
日本からこの日のオプショナルツアーを予約したとき、
昼間はコーラル島へ
夜はプーケットファンタジーというショーへ
行くという、それだけのはずでした。

でも現地ガイドさんの親切なアドバイスにより
空き時間を有効に活用でき
予定外にも
・象に乗る
・エステをする
までできちゃいました。

e0069895_230460.jpg
人生初の象乗り。
ゆったりした歩き方で
ゆっさゆっさ揺れるけれど
乗り心地は上場。

ただーし、油断すると落ちそう。
象さんの背中にくっつける
足裏の力をゆるめないことが
重要です。


e0069895_234638.jpg約30分の周遊コース。
途中、現地の子供たちに遭遇。

彼らにとっては象がこうやって
見知らぬ観光客を乗せて
のっしのっし歩いてる姿を見るのが
日常なんだよね。

私たちにとっては
これってすごく非日常体験。
何だか不思議。



e0069895_2373996.jpg
私たちを乗せた象の運転士さんは
あまり愛想もなくしゃべらない人。

ただひたすらに象の耳を
ちょいちょい蹴って
行き先をあやつり、
そしてある時から
何やら内職を始めました。



e0069895_23101761.jpg

象は途中びっくりするくらいの
急な坂も
ゆっくりしっかり歩いてくれました。

途中から景色は
ゴムの木が一面にある風景に。
アジアに来たー。
と実感しました。


e0069895_23123636.jpg
ゴムの木を間近で
しかもこんなにたくさん見れたことに
感動していた頃、
ひょいとお兄さんから渡されたこれ。

葉っぱでできた
リアルなバッタ。

お兄さん、あなたの器用さ、
すごすぎますよ!!!


e0069895_2315367.jpg
そして再び象を操りつつ、
黙々と手作業もしていたお兄さんから
第2弾のプレゼントはこれ。

ゆらゆら飛んでるように揺れる
かわいらしい鳥です。

象に乗っただけでも満足なのに
こういうプレゼントもあったら
満足度はなまるです。



あんなに寡黙だったのに、
象を降りる直前になって
「チップチップ」と言ってきた彼。
素晴らしいプレゼントもらったのでもちろんあげますよ。

あげたら当たり前のように無表情で受取り、
やっぱり愛想はあまりなかった彼。
でもこの2つの予期せぬおみやげは
かな~り嬉しかった!


満足感にひたりつつ、
お楽しみのエステに向かいます。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 23:20 | 旅行
日本は3月末。
コートが時には必要な肌寒さの季節。
対してプーケットは夏の暑さ。
でも不思議ともわっとした、ちょっと汗ばむその暑さを
心地よく感じたのは、
日本の夏みたいなじめっとした湿気はなかったからかな。

*****
e0069895_22285641.jpg
私たちの泊まったお部屋は
朝食のカフェに行くまでに
必ずフロントを通る位置にありました。

フロントから見える景色は
あぁ絶景かな。

ホテルの池(?)と海が一体となって
目の前から海が続いてるかの様。


e0069895_22324082.jpg
朝食は期待を裏切らない
美味しそうなメニューの数々。

同じホテルに泊まったことのある
nyahoさんお勧めのワッフルは
欠かさず食べました。
目の前で焼いてくれたできたてで、
ソースが色々選べるのがいい♪




e0069895_22372970.jpg
その後向かったのは
プーケットの南端から船で行く
コーラル島。

青い海に白い砂浜。
イメージしていた南の島が
そこにはありました。

人生初のシュノーケリングをしたり
ビーチサイドでお昼寝したり。


e0069895_22411084.jpg
ところで今回旅行するにあたって、
防水デジカメを購入しました。
せっかっくの海外リゾートなので
海もしっかり撮っておきたくて。

意外に高くて迷ったのですが
買って大正解♪

だってこんな写真も撮れちゃうの!


e0069895_2244281.jpg
コーラル島へは
オプショナルツアーで来ました。

ツアーについていたお昼がこれ。
2人でこの量は男性でもきっと
食べきれないくらいの量です。

どれもこれもが美味しくて
あぁ、タイ料理は最高だ☆
と何度も思いました。


e0069895_22471287.jpg
美味しいから残したくない!
でも本当におなかいっぱい。。
残る日々の食事のためにも
ここで無理はできない。

申し訳ない(><)と思いつつ
残しました。
ごはんくれー、と
足もとにすり寄ってきた
猫ちゃんにあげたかったよ。



e0069895_22513100.jpg
海のキレイなコーラル島。

適度に観光客がいて、
家族連れが多くて、
ゆったり平和な雰囲気があって
とても居心地のいいビーチでした。

名残惜しいけれど
これでさようならです。




ジェットスキー的船で再びプーケットに戻り、
2日目第二部が始まります。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 22:53 | 旅行
バンコクの空港に着きました。

e0069895_0123969.jpg
どんな空港か予習していなかった私は
正直この空港に対して
全然期待していませんでした。
乗継より、直行が良かったし。

ところがどっこい、
新しく、きれいで、モダンなデザイン。

乗継も全然悪くないっ!


e0069895_016090.jpg
こんな並んでいる姿を見たら
「写真撮ってちょうーだい。」
って言ってるみたいじゃない。

飛行機大好きっ子はもちろん撮りますよ。
タイ航空はロゴマークも色も
なんか好きだなぁ。





e0069895_01561.jpg飛行機ともタイとも全く関係ない
BLACK BLACKガムをパチリ。
何で?って思いますよね。
でもこれも大切な思い出の1つなんです。

成田→バンコクの機内で
姉の隣に座っていたブータンの方。
優しく英語でしゃべりかけてくれて、
とても紳士な方でした。
その人がくれたガムなのです。



e0069895_020115.jpg
乗継便もタイ航空。
でも今回の機体デザインは
スターアライアンス仕様。

これも私的には嬉しい出来事☆

ってゆーか、
本当に飛行機に興奮しすぎて、
なかなかプーケットに辿りつけません。



e0069895_021346.jpg
軽食はマフィンとミックスジュース。
1回きりで捨てるのがもったいない
きれいな箱に入ってました。
写ってるお姉さん美しいし・・・。

それにしても
タイ航空の色合いが好きです。





e0069895_0241429.jpg
夜、目的地プーケットに到着。
ホテルはフロントに着いた瞬間、
今までに味わったことのない空間で
とろけました。

ウェルカムドリンクは絶品で、
この写真の蘭の花飾りを
首にかけてもらい、
もうそれだけで夢見心地でした。




ようやく、プーケットでの非日常生活が始まります。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 00:30 | 旅行
ようやく書きます。
旅行からもう1か月以上経ってしまいましたが、記憶のあるうちに・・・。

******

海外旅行の楽しみ。
それは空港から始まります。
私は飛行機が大好きなので。
空港で飛行機を目にしただけで心がときめきます☆

e0069895_2332246.jpg
今回は心ときめきっぱなしでした。
自分好みの飛行機に出会えなかったり、
そもそも見れる飛行機が少なかったり、
せっかくの空港でがっかり。
ということもあるのですが、
今回は”大当たり”でした。




e0069895_23391395.jpg
ミニチュア模型を持ってる
swiss air。
大好きなこのデザイン。
間近で見れるなんて!

やっぱり大きい本物は迫力があって、
素敵さが全然違います。

機体のデザインだけじゃなくて、
機内サービスも素敵という噂。
たくさんの航空会社の飛行機に乗っている
ベテラン添乗員さんが言ってました。


e0069895_23421193.jpg
いつかこれに乗って
ロンドンに行きたい。
憧れのヴァージンアトランティック。

初めて見た。
かっこいー☆

外をぼーっと見てたら降り立つ姿が!
追っかけてパシャリです。



e0069895_23502279.jpg
飛行機の機体デザインだけでなく、
エアライングッズとなれば
色々気になる私。

チケットもその1つ。
我々が載ったタイ航空は
色がとてもステキ。



e0069895_23515975.jpgイヤホンが入っていたミニ巾着。
旅行中、ちょっとした小物を入れるのに
大活躍。

おせんべいは食べずに持って帰ります。
日本食が恋しくなった時の救世主。

こういう”THE 日本のお菓子”的な
おつまみ、飛行機で外国の方が
ぽりぽり食べていると嬉しくなります。


e0069895_23555185.jpg
機内食もパチリ。

料理の味にあまり差は感じませんが
食器デザインは航空会社ごとに
個性が光ります。

タイ航空のこの濃いめの赤紫。
私はかなり好きな色です♪



機内食を食べ終えたら、
ようやく頭が飛行機興奮モードから
旅先での楽しみに切り替わっていきます。
今回は通路側だったので、
窓側の景色を取るか、睡眠をとるかの選択肢で悩むこともなく、
後は眠るのみでした。

まずは乗継のバンコクの空港まで向かいます。
[PR]
by crystalmy | 2009-05-10 00:10 | 旅行