日々のちょっとした発見・感動・幸せの元を、文と写真で紹介していきます。


by crystalmy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この先の自分。

私が社会人1年目の時から仲良くしている2歳年上の女性がいます。
彼女とはため口で話せる中ですが、
仕事のことも恋愛のこともたくさん相談に乗ってもらったし、
彼女の話も色々聞いてきました。

e0069895_17374597.jpg
この間、その彼女と久々にお茶。
秋晴れの気持ちいい日。

ホテル高層階でのアフタヌーンティーは
ゆっくりおしゃべりしながらお茶をするのに
本当にいい空間だと思う。

以前に比べて会う頻度も減っていたので
お互い話してなかった色々をおしゃべり。
まだ2人とも未婚なのでやっぱり話のネタは
結婚のことと仕事のこと。



彼女は私と出会った26歳くらいの時、
彼氏がいたけれど結婚というものには全く興味がなく、
ずっと仕事をしていたい、
という人でした。

そんな彼女も数年ぐらい前から結婚をしたいと思い始め、
当時の彼氏と別れた後は、かつての彼女からは想像できないことに
本気で”婚活”をし、
今はそれをきっかけに出会った人とお付き合いをし、
その人との結婚を意識しています。

同時にかつての彼女から想像できないことは
「仕事は程々でいい。」
と思うようになっていること。

人の考えって色んな環境で過ごしたり色んな経験を経て、変わるんだなぁって思う。
何となくそれはわかる気がする。

私は20代前半の頃思い描いていた自分の人生設計では
「28歳で結婚、30歳で子供を産み休職・・・」
もしくは
「28歳で結婚、その後旦那の転勤で会社退職・・・」

でも今の私は彼氏もいないから当然結婚の目途もなく、
休職なり退職なりしてるであろうと思っていた30歳を
仕事をしている状態で迎えようとしている。
20代後半は目の前の仕事をこなすのに必死で、
あまりその後の自分の仕事人としてのプランを考えていなかったのですが、
今はちょっと立ち止まってさて自分はどんなスタンスで仕事をしていこうか、
とふと悩むことが多くなった。
e0069895_1844588.jpg

今は仕事が楽しくて、
プライベートでは1人の自由さを謳歌しちゃってるけど、
はたしてこのままでいいのか?!
という疑問がちらほら。
今の周りの環境が数年後も何十年後も続いてるわけではないし。
この先の自分は
仕事に対しても恋愛に対しても
ちょっと姿勢を変えないといけないんじゃないか。
じゃどう変えるべきなのか。
ちょいと悩ましい。

ただとりあえず今は目の前のことに一生懸命でいようと思ってる。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-26 18:01 | 日常の出来事

20代最後の夏。

夏が終わった。
先週半ば過ぎから本当にそう感じられる気候になってきた。

今年の夏は”猛暑”。
暑くて暑くて、何度夜中に寝苦しさで起きたことか。
汗もたくさんかいたことか。
「はよ涼しくなって~」と願いつつ、
でもいつもの夏ほど本気でそうは思ってなかった。

だって今年の夏は”20代最後の夏”だったから。
「終わらないで!夏。」
と願う気持ちの方が大きかった気がする。

とにかくやり残したと後悔のないように過ごしたかった。

e0069895_171416.jpg
大学3年の時に買った浴衣を着て
花火を観に行った。
いつもだったら、暑いし歩くから私服で、
となってしまう気持ちにも、
「20代最後に着ないでどうする!」と浴衣で。

旅館とかレンタルで来たことはあっても
自分の浴衣を着るのは実に8年ぶりくらい。
やっぱり自分のが1番だ。
ピンクの帯いつまで締められるかな。



e0069895_1724131.jpg
大好きな新潟市へ。
思い出の地を巡るには時間がなさすぎたけど、
市内を一望できる朱鷺メッセの展望台へ。
昔住んでいた時の色んな思い出が蘇ります。

またこの街に住みたいよー、
と思います。
この街に住んでいた頃のあの24,5歳の頃に
戻りたいよーとも思います。



e0069895_1771178.jpg
新潟へはあえて平日に年休を取って行き、
当時お世話になった上司達を誘い、
飲みに行きました。

思い出話に花が咲き、
とにかくとにかく楽しい時間だった。
新潟に帰った時は、
いつかこうやってまたおしゃべりがしたいって
ずっと思っていた。
実現できて嬉しかった。


e0069895_1711216.jpg
新潟から上越へ列車で移動。
旅の手段として乗るこの電車、
新人の頃、初めての泊り出張先へ行くために、
1人で緊張しながら乗った電車。
あの時、緊張しながらも車窓の景色に
癒され・そして興奮したのを覚えてる。

いつかまた乗って見たいと思っていた景色に
20代のうちに再会できた。


e0069895_17161240.jpg
のんびり過ごそうと決めていた週末に
友達から「ヨット教室に行ってみない?」とお誘いが。
疲れたくない+酔いたくない
ってことで断ろうかと思ったけれど、
ここでも「20代最後なのに挑戦しないでどうする?!」と心の声が。

人生初のヨット体験。
想像以上にスポーツでハード。
楽しかった~!!酔うまでは。
風がなくなり、小舟がぷ~かぷかしだした途端
酔って撃沈・・・。

まぁ、きっともう二度と乗らない(笑)




などなど
・・・・・・・・

最近会った同い年で、既に30歳になった人達に聞いても
たいていの人は「20代最後の〇〇」という意識はしなかったらしい。
私は何でこんなに気にしてたんだろう?!
気にしないで過ごせたらどんなに楽か。
でも気にして意識的に思い出に残る夏を過ごしたい!って思って行動したことで、
後悔のない夏になったかな。
やりたいことはもっともっとたくさんあったけど、
それら全てをやるには時間と体力が、ね。
それらは来年からの楽しみにとっておければいい。


夏が終わって秋が来た。
もう”20代最後の秋”とかいう意識は全くない。
淋しいようで、何かに捉われなくなった感じでちょっとほっとしてる。
不思議だね。
夏だけはついつい意識してしまうんだから。
10代最後の夏もそうだった気がする。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-26 17:29 | 日常の出来事

田んぼ・田んぼ・田んぼ

8月上旬に大好きな新潟へ里帰り。

新潟は実家でも無ければ
親戚が住んでいるわけでもないけれど、
どうも”里帰り”という気分になってしまう。

2泊3日の新潟旅。
最高だった。
もう「新潟にいる」ってだけで私は満足。
ほんとどれだけ新潟に恋してるんだろう。

e0069895_22402669.jpg
e0069895_22404618.jpg

e0069895_22411736.jpg
e0069895_22432699.jpg


新潟に向かう新幹線の車窓から、
新潟から直江津の方へ向かう在来線の車窓から、
上越をドライブ中の車の車窓から、
見える田んぼ・田んぼ・田んぼ・・・の景色が
本当に私は好きだよ。
そんなわけで、田んぼの真ん中でバンざーい。
農家のおばちゃん風なスタイルになっちゃったけど、
日よけ+汗ふきに万能な
首かけタオルの素晴らしさを実感していた1日なので、仕方ない。

戻れるものならあの日に戻りたい。
そう思える思い出になった新潟旅行。
来年の夏もまた行きたい。
田んぼの青々した大好きなこの光景を見るにはやっぱり夏が一番。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-05 22:53 | 旅行

ぶどう狩り

久々の更新です。

書きたいことも
載せたい写真も色々あるのですが、
どうも最近その「~したい」ことを行動に移す気力に欠けています。

そうはいってもさすがにワールドカップの画像のままじゃ
時代遅れすぎるよね・・・と今日の更新に至りました。

ちょうど1週間前、
人生初の”ぶどう狩り”に行ってきました。
山梨県は勝沼の方へ。

e0069895_2154037.jpg
ぶどうがこんな風に頭上にたーくさん
なっているのです!
こういう光景見慣れたものじゃないので
「わーお!」と興奮してしまいます。

勝沼の地域に入った途端、
右見ても左見てもどこいってもブドウ畑。
すごい一大産地だと実感です。



e0069895_21572671.jpg

初め、ぶどう狩りと聞いて思い浮かんだのは
紫の大きい”巨峰”だったのですが、
予想外に種類も味も色々あってこんな感じ。
美味しい思い出。

今回私は10人で行ったのですが、
ぶどう狩りは大人数で行くのがオススメ。
その方がたくさんの種類を食べれるので。

e0069895_226731.jpg
山梨に来たからね、
大好きな”ほうとう”も食べれちゃったよ♪

日帰りで、朝もはよから出発~渋滞で深夜帰宅。
疲れもたまってたのか週明けからしばらく体調不良。
となってしまったけど、
8月最後のいい思い出。
しっかし暑かった。
たくさんたくさん汗をかきました。
[PR]
by crystalmy | 2010-09-05 22:11 | 旅行